バリテイン通販購入|口コミで分かった詐欺の実態

バリテイン通販購入|口コミや効果は?

*

バリテインの副作用|成分を徹底的に解析した結果は・・・

世の中には数え切れないほどの精力剤がありますが、バリテインの購入を検討されている方はその副作用成分ついて知っておく必要があります。

 

rapture_20160418202612

今回は精力剤であるバリテインの安全性や成分。

そして起こりうる副作用までを徹底解析しましたのでここでご紹介いたします。

 

バリテインの成分と安全性

バリテインは基本的にすべて天然の原料だけで作られています

科学物質などはほとんど含まれておりません。

rapture_20160328181912

 

精力がつくといわれている原料は全て含まれています。

その証拠にバリテインに含まれている成分は115種類!

 

rapture_20160402124827

 

一般的な精力剤では成分配合は平均して50種類前後と言われています。

(1箱2万円前後する高価な精力剤でさえ60種類程度)

 

安全性だけでなく、実際の効果も両立できるバリテインは人気が出たのも納得できますね。

↓バリテインの代表的な成分と安全性の検証

シトルリンは主に血流量増加効果があります。

これにより肝心のペニスにもきちんと栄養がいくようになります。

増大効果には外せない成分なので精力剤にはほぼ間違いなく含まれている成分です。

逆にシトルリンが含まれていない精力剤は二流品なのでお気をつけください。

安全性については極めて高いですが、高血圧などで病院から薬を処方されている方は独自の判断でのバリテイン服用は避けましょう。成分表を医師に見せ、飲んでもいいのか事前に聞くと○。

一般的に健康な人には副作用などの心配はありません。

アルギニンは主に成長ホルモン促進効果がある非必須アミノ酸です。

アミノ酸であるが故、過剰摂取したとしても自然と体内で代謝されるようになっています。

安全性については高い低いというレベルの話ではなく、何も問題はありません。

そして成長ホルモンは精子を作る働きがある重要な成分

シトルリンと同様に、精力剤には欠かせない成分。

増大に関しては関係ないアルギニンですが、精力増強には外せません。

 マカは南米ペルーから取れるアブラナ科の野菜です。

日本でもお茶などにたまに含まれていたりもしますので聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

そして精力剤としてマカがもたらしてくれる効果・効能は

  • 滋養強壮
  • ED・勃起不全の改善

海外では一般的に知られている野菜なので、成分を見ても安全性は極めて高いと言えるでしょう。

 北米では精力剤として昔から愛用されている成分。

漢方薬などにも入っており、同時にアルギニンを豊富に含んでいます

トナカイの角は科学的にも確かな効果が立証されています。

トナカイの角はその価格も高めなので、バリテインのような高品質の精力剤にしか含まれていないのも特徴。

 高麗人参も同様に漢方薬などに幅広く使われています。

(別名朝鮮人参)

日本でも古くから愛され、江戸時代から愛飲されていると言われています。

(あの有名な徳川家康も愛飲していたとか)

高麗人参はサポニンと呼ばれる成分が代表的で、主に血行促進効果に優れています。

ペニスの機能向上にも大きく貢献できるとして精力剤にも積極的に使われている反面その原料の価格も高め。

これも安全性が高い低いというレベルではなく、何も問題はありません。

 クラチャイダムは今精力剤の中でも大注目されている成分。

このクラチャイダムは見た目とは裏腹に、外国でいうハーブの一種です。

細胞の修復・疲労回復効果がありペニス増大には大きく貢献してくれるとされています。

ハーブなので服用も基本的にありません。

 亜鉛は精力剤には絶対に外せない成分。

精力増強に一番必要で土台となる成分で、髪の毛を生やしたい人にもこの亜鉛は重要成分です。

男性には必要不可欠な成分とされています。

亜鉛が多く含まれている食品では、生牡蠣がダントツの含有量を誇っています。

さらには貝類全般には亜鉛が含まれていますので、昔から「貝類は精力がつく」と言われているのもそれが理由です。

その他にも牛肉・豚肉にもこの亜鉛は豊富に含まれています。(部位により若干の違いはあり)

バリテインを服用しながら、同時に亜鉛が豊富に含まれた食品を摂取するとさらなる精力増強に直結します。

これで中折れともオサラバできますよ。

 トリプトファンは必須アミノ酸の一種。

これはシトルリンの血流量増加効果と相乗効果が期待できます。

さらには成長ホルモンがより分泌されやすい環境を体内で整える役割も担っています

さらにはトリプトファンは精神安定効果もあると幅広く認知されています。

安全性についても副作用などもなく、極めて高いと言えるでしょう。

rapture_20160418202617
バリテイン

 

 

 

バリテインの安全性が高いと決定付ける確かな根拠

バリテインは医薬品ではありません。

サプリメントです

 

それ故誰でも気軽にネット通販で購入する事ができるんですね。

バリテインの通販購入の仕方

 

そもそも副作用など人体に悪影響を及ぼす物なら販売自体されないでしょう。

そして使用されている原料もすべて天然原料です。

 

やはり毎日飲む物ですから、長期的に見て体内に害を及ぼす成分一切含まれていません。

安心して増大・精力増強できると言えるでしょう。

 

 

100%副作用がないわけではない

どれだけ安全性が高いバリテインでも、100%全ての人が何の問題もなく飲み続ける事が可能とは言い切れません

ここではバリテインの服用がオススメできない人をお伝えいたします。

 

1、バイアグラなどのED薬で以前に異常が感じられた

 

ED薬であるバイアグラなどを以前に服用した事がある方で、胸の苦しみなどを覚えた経験がある健康的とは言えない方。

そういった方にはバリテインは100%安全とは言い切れません。

バイアグラに比べたら可能性は限りなく低いですが、最初は少量ずつ様子を見ながら始めてみるといいでしょう。

 

2、セックス中、激しい運動で胸の苦しみが出た事がある

 

これも同様に心肺機能に何かしらの異常をきたしている人にはバリテインはオススメできません。

 

3、過敏症

一般の人が口にしても何も異常が起きないサプリメントでも、過敏症などの特異体質の方には別問題です。

バリテインだけに限らず、サプリメント全般の服用は個人で決定するのではなく必ず医師の判断を伺いましょう。

バリテインの成分表を医師に見せ、飲んでも大丈夫か聞く。

 

 

4、高血圧で病院から薬を処方されている

これはシトルリンの成分の説明時にも記載いたしました。

高血圧の方がバリテインでさらに血流量の増加効果。

処方されている薬との愛称の問題で副作用が起きる可能性もあります。

高血圧で病院から薬を服用されている方は服用を控えましょう。

バリテインの安全性は極めて高いですが、こればっかりは別問題の話です。

 

一般的にいたって普通の人がバリテインを服用する場合は、副作用などの心配もほとんどありません。

しかし今回ご紹介したような一部健康とは言えない方・特異体質の方は別問題です。

そのような方は自身の判断だけで安易にサプリメントを服用するのは避けましょう。

 

以上、バリテインの成分と安全性についてでした。

 

追記

最近ではバリテインの類似品・偽者が出回っています

購入の際は正規販売店である公式サイト以外の所から購入するのだけは控えたほうがいいです。

 

rapture_20160326163311

 

↓バリテイン公式サイトはこちらです。お間違えないようお気をつけ下さい。
バリテイン
 

 

 - バリテインの飲み方・効果・口コミなど

特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ